湯浦温泉 岩の湯 
大正時代からある温泉銭湯だそうです。


佇まいは歴史を感じさせ、「あたりかな?」と感じさせてくれる極上な温泉でした。


少々狭い浴槽でしたがウサギの口から硫黄臭のある、口に含むと甘い温泉が1分間に100Lと吐き出されておりました。w


熱い方が42度前後、ぬるい方が40度前後で温度もGoodです。大人170円という安さです。泉質は申し分ありませんでした。


芦北旅行の際はここの入湯はぜひお奨めします。





単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
42.2℃  さく泉(動力揚湯)、掘さく深度30m  
殆んど無色澄明である。微かに かん味を有する。無臭である。
PH8.40  湧出量 102.7/min(動力0.5HP)
ラドン(Rn) ラドン含有量 18.50×10-10キュリーラドン/函淵薀疋麈仕 5.09マッヘ)
総成分量 617.3mg/kg (調査及び試験年月日S59.6.20)
熊本県南方面TOP
温泉紹介TOP
島津クリニック